サービス概要

※一部の機能はAPI提供も可能です。

機能例

電池異常の兆候を通知
1%刻みの高精度な電池残量表示
適切な電池交換・充電タイミングを通知
車種ごとの電池劣化傾向を可視化
任意の地域における車両利用頻度を可視化
ユーザーの利用時間や利用頻度を分析

導入事例

glafit 様

glafit社の立ち乗り電動スクーター 「X-SCOOTER LOM」、電動ハイブリッドバイク「glafit GFR-02」の電池残量推定機能として採用されています。

100年以上の電池開発で培った知見によるAI

私たちが100年以上の電池開発の歴史で蓄積したデータやノウハウを生かしたAIやクラウド技術を駆使して、電池の稼働状態をリアルタイムかつ定量的に可視化し、その健康状態を見守ります。

ビジョン

⽣活圏内の移動をより安全で、より快適に

電動バイクや電動キックボードといったeモビリティは、都市部における通勤や買い物、観光地における散策など、環境にやさしい⼿軽な移動⼿段として利⽤が進んでいます。私たちは100年以上の電池開発の知⾒を活かしたバッテリーマネジメントサービスで、あらゆるeモビリティを安全かつ快適で、サスティナブルな移動⼿段にアップデートします。

プロジェクトの想い

電池分析をコアに生活圏の移動に変革を

eモビリティは、環境にやさしい手軽で快適な移動手段として、生活圏内の移動のあり方を一変する高いポテンシャルを秘めています。一方、その使い勝手や安全性に加え、放棄・廃棄といった社会課題があるのも事実。私たちは、当社の強みである電池分析を活かしてこれらの課題を解決し、パートナーとともに業界の発展、さらには脱炭素化社会の実現へ貢献していきます。

プロジェクトリーダー
工藤 貴弘

お問い合わせ

導入や協業、メディア取材に関するお問い合わせはこちらから。