後援:文部科学省   国連広報センター   日本ユネスコ国内委員会   全国市町村教育委員会連合会   全国高等学校メディア教育研究協議会 

制作支援

 KWNメールマガジン

2022年度 バックナンバー

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ パナソニックキッズスクール
 ┃   キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本
 ┃        メールマガジン2022年度9号(12月19日号)
 ┃ ▼KWN日本WEBサイト
 ┃ https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn.html
 ┃ ▼参加校の仲間たちや映像作品と出会おう!!
 ┃ https://www.youtube.com/user/panasonickwnglobaljp
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

2022年度 キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本プログラムに
ご参加いただいております皆さま、こんにちは。
パナソニックKWN日本事務局の熊沢です。

日毎に寒さが厳しさを増しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
早いもので今年も残すところあとわずかとなり、作品提出の締切日まで1か月を切りました。

本年度の作品提出の締切日は、2023年1月13日(金)必着となりますので、
お間違いのないようにご準備をお願いいたします。
また、作品と一緒に提出が必要な活動報告書とアンケート用紙も添付しておりますので、ご確認ください。

本年度は、提出いただく作品時間が5分から【3分以内】に変更となっております。
十分にご注意いただきますようお願い致します。
尚、作品提出が期限までに間に合わない場合は、必ず運営事務局までご連絡ください。

3分以内という時間での作品構成の難しさがあるかと思いますが、
是非チームで協力して皆さんの「今、つたえたいこと」を映像にしてみてください。

今回も、ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. KWN日本コンテスト2022作品提出のお知らせ【重要/活動報告書など】
2. KWNグローバルサミット2022が開催されました【結果発表】
3. Z世代とともに「スポーツ」で社会を変える【国際交流】
4. KWN日本コンテスト2022表彰式 サポートMC緊急募集!!【チャンス到来】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
1. KWN日本コンテスト2022作品提出のお知らせ【重要/活動報告書など】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
KWN日本コンテスト2022の受賞概要、作品提出方法などをご紹介します。
KWN日本コンテストは3部門制です。本年度は、ご応募いただく作品時間が
【3分以内】に変更となっておりますのでご注意ください。
皆さまからお預かりした映像作品は審査を経て、以下を決定します。
1.小学生部門:入賞3作品(最優秀作品賞1作品)/佳作5作品を予定
2.中学生部門:入賞3作品(最優秀作品賞1作品)/佳作5作品を予定
3.高校生部門:入賞3作品(最優秀作品賞1作品)/佳作5作品を予定
▶▶本年度、最優秀作品賞受賞校には副賞としてLUMIXデジタル一眼カメラDC-G100Vが各校に贈られます。
4.SDGs賞/部門共通入賞1作品を予定
5.Panasonic賞/部門共通1作品を予定(社員投票)
▶▶本年度、Panasonic賞受賞校には副賞としてデジタルビデオカメラHC-VX992MS 4K AIRが贈られます。
※入賞校は日本コンテスト表彰式(オンライン・3月19日予定)にご出席いただきます。
※入賞および佳作の作品はKWN日本サイトなどで公開します。
※入賞校へは運営事務局よりご連絡させていただきます。佳作は表彰式で発表します。

◆本年度の作品提出締切日は2023年1月13日(金)必着となります。
締切日までに以下4点を必ずご提出ください。
【1.提出作品】
■作品規定
・ 子どもたちが主体となって、企画から撮影・編集まで行うこと
・ 作品テーマ【今、つたえたいこと】※「SDGs」17の目標項目から選択
・ 時間/3分以内(※厳守してください)
※本年度から変更となっていますのでご注意ください!
・ 作品数/1作品(1チーム1作品)
・ メディアの種類/ブルーレイディスク or DVD or SD
◎作品VTRの冒頭に作品紹介を収録してください。※こちらは任意です。
見てもらいたい点、工夫した点など30秒程度でコメントをお願い致します。
※作品紹介の30秒は本編の3分には含みません。
※作品紹介の収録は任意ですので、採点に影響はございません。
(留意事項)
①音楽・その他の著作権・肖像権の処理は、必ず制作者側でおこなってください。
②提出いただいた作品・資料などは、返却いたしません。
③提出作品については、複製、WEBサイトで紹介する場合があります。
④他のコンテストへ既に出展したことがある作品は審査・表彰対象外となります。

【2.集合写真】
作品制作者(グループ)の集合写真の静止画データを
メディアにコピーしてKWN日本運営事務局宛てにお送りください。
メールでの送付でも構いません。
KWN日本事務局メールアドレス:  piks@dsn-bpo.jp
※受賞時のトロフィーやホームページへの掲載で使用いたします。

【3.活動報告書】
所定の活動報告書をご使用いただき、映像作品と一緒に提出してください。
活動報告書は審査会での参考資料となります。
A→PDF版/A4サイズ3枚(今号のメールマガジンに添付しております)
B→以下WEB入力フォームでの活動報告書の提出も本年度より可能となりました。
https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/sec/policy.html
※上記AもしくはBにて映像作品と一緒に提出してください。

【4.制作を通してのアンケート】
KWN のプログラムに参加した児童・生徒の皆さまにお聞きするアンケートです。
ご協力をお願いします。(今号のメールマガジンに添付しております)

【作品提出先・お問い合わせ先】※2023年1月13日(金)必着
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3階
パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851
(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
KWN日本運営事務局メールアドレス:  piks@dsn-bpo.jp

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
2. KWNグローバルサミット2022が開催されました【結果発表】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
12月3日(土)にKWNグローバルサミット2022がオンラインで開催されました。
東京のスタジオとインターネット中継を通じて、各国の子どもたちが参加しました。
サミット参加国の子どもたちはグローバルサミットの事前ワークショップとして、
トイドローンを活用した映像制作にもチャレンジしました。
▼完成映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=ehtMgrhIEk8

本サミットでは2023年度各国のSDGsアクションプランの発表や、
「KWNキッズアワード」「KWNファンズアワード」「パナソニックアワード」など
各アワードの受賞校発表もおこなわれました。

▼グローバルサミット2022レポートページはこちら
https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/global_summit2022/2022report.html

残念ながら日本代表校は受賞を逃してしまいましたが、サミットでは英語のスピーチなど、
日本代表校として立派に役目を果たしてくれました。
神奈川県森村学園初等部、東京都葛飾区立金町中学校、宮崎日本大学高等学校、
3校の児童・生徒・指導者の皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

▼KWNグローバルサミット2022特設ページはこちら
https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/global_summit2022.html

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
3. Z世代とともに「スポーツ」で社会を変える【国際交流】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
KWN日本プログラム参加校の熊本県南関町立南関第二小学校で、国際オリンピック
委員会によって選出された「IOC Young Leaders」のサンエン・リーさん(韓国)を
迎えたオンラインイベントを開催しました。

サンエン・リーさんによる特別講義では、IOC Young Leaders Programの紹介や、
「The Dream League」プロジェクトについての講演を行いました。
子どもたちからは学校や地域の紹介など自分たちで制作した映像と共に、
プレゼンテーション形式にてサンエン・リーさんとの交流を行いました。
子どもたちは時折笑顔を交えながら楽しい時間を過ごしていました。
後半ではサンエン・リーさんにご協力いただき、SDGsの取組みテーマに触れながら
SDGs「届け!わたしたちの想い!」のメッセージ映像を制作しました。

▼当日の様子やメッセージ映像はこちら
https://news.panasonic.com/jp/stories/13551

https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/interchange.html

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
4.KWN日本コンテスト2022表彰式 サポートMC緊急募集!!【チャンス到来】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
参加校の皆さま、貴重な体験ができる!?素敵なチャンス到来です!!
KWN日本コンテスト2022表彰式のサポートMCを緊急募集いたします。
毎年、KWN日本コンテスト表彰式のサポートMCをご担当いただいている
平井佳織さんがスケジュールの都合上、本年度の表彰式には欠席となりました。
そこで、平井佳織さんのピンチヒッターとして、参加校の皆さまの中から
KWN日本コンテスト2022表彰式のサポートMCを募集する運びとなりました。
ぜひやってみたい!という児童・生徒がいらっしゃいましたら、
1月13日(金)までにKWN日本運営事務局へお申し込みください。
(※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます)

募集内容:KWN日本コンテスト2022表彰式(オンライン)でのサポートMC
実施日程:2023年3月19日(日)
配信場所:都内スタジオより配信<交通費は全額支給いたします>
募集人数:サポートMC1名~2名<指導者の同行が必須となります>

ぜひ、この機会を逃さずに楽しみながらチャレンジしてみてください!!

【お申込み先】※2023年1月13日(金)締め切り
パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851
(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
KWN日本運営事務局メールアドレス:  piks@dsn-bpo.jp

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンを
お読みいただき、ありがとうございました。
いよいよ、皆さまからの作品到着が楽しみな時期となりました。
本年度は副賞もご用意していますので、頑張ってくださいね!!
作品提出に関してご不明点やご心配なことなどがありましたら、
どんなことでも結構ですので、運営事務局までお問合せ下さい。

それでは、皆さまどうぞお健やかに、良い年をお迎えください。
また次号でお会いしましょう!

▼メールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧いただけます
https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/production/mailmagazine.html

==========================================================
当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。
本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問や悩み、
また、うれしかったことなど「生の声」をお送りください!

パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3階
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail:  piks@dsn-bpo.jp
==========================================================
※このメールマガジンは配信専用メールアドレス
kid_witness_news@gg.jp.panasonic.com
から配信されております。
各種お申込み・ご質問等は受信することができませんのでご注意ください。