後援:文部科学省   国連広報センター   日本ユネスコ国内委員会   全国市町村教育委員会連合会   全国高等学校メディア教育研究協議会 

制作支援

 KWNメールマガジン

2024年度 バックナンバー

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
≪KWN日本メールマガジン 2024年度 第1号(4月26日号)≫

参加校の皆さま、こんにちは。キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局です。
皆さまに支えられてきたKWN日本のプログラムは、昨年20周年を迎え、時代の流れに
柔軟に対応しつつ、映像制作を通して子どもたちの成長をサポートして参りました。
これからもより一層、社会において有意義な「教育プログラム」としての役割を
果たしていきたいと思っておりますので、今後とも変わらぬご高配を賜りますよう、
お願い申し上げます。
本日はいくつかトピックスをご紹介いたします。ぜひ、最後までご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――
1.これを読めばKWNのすべてがわかる!
~KWNまるわかりガイドブック2024が完成~
―――――――――――――――――――――――――――――――
「KWNまるわかりガイドブック2024」が完成しました。
今回も、ワークショップ受賞校リポートや活動内容、昨年度の審査会の様子など、
読み応えたっぷりの一冊となっています。

KWNのサイト内に掲載しておりますので、ぜひお読みください!

▼KWNまるわかりガイドブック2024 URL
https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/join/kwn2024maruwakariguide.pdf
※送付を希望される場合は事務局までご連絡ください。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
2.今年度のKWN日本プログラムへの継続確認を実施しております!
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
昨年度ご参加いただいた皆さまには、キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局より、
参加ご継続の可否についてお伺いするメールをお送りしております。
お手数ではございますが内容をご確認いただき、
来年度のご継続についてご回答いただきますようお願いいたします。
尚、非継続の場合は貸与機材の返却手続きについて事務局よりご連絡いたしますので、
ご案内差し上げる内容に沿って返却のお手続きをお願いいたします。
(※機材の貸与がない場合は、可否確認用紙のご提出のみで結構です。)

☆機材についてのお願い☆
近年、小さな付属品などの紛失が多くなっております。
ご返却頂いた際に不足品がありますと、次の貸与校への貸出が遅れるなど支障が出る
場合がございますので、機材をご使用いただく際には使用毎に確認を行うなど、
管理の徹底をお願いいたします。
また、万が一紛失や破損が判明した場合は、速やかに事務局までご連絡ください。

キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局
TEL:03-3572-0811(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail: piks@dsn-bpo.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――
3. KWN日本コンテスト2023表彰式レポート番組完成!
―――――――――――――――――――――――――――――――
2024年3月17日に開催したKWN日本コンテスト2023表彰式!
4年ぶりにリアル開催となった表彰式の様子や前日の入賞校交流会の様子などを紹介した
レポート番組が完成しましたので是非ご覧ください。

▼KWN日本YouTubeチャンネル(KWN Meet Up Channel !)にて公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=EFBDqQbLTfw

―――――――――――――――――――――――――――――――
4.KWN日本プログラム参加校指導者からお手紙を頂戴しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――
昨年度Panasonic賞/ベストメモリー賞を受賞した八沢小学校(2023年3月閉校)の
校長先生から素敵なお手紙を頂戴しましたので、皆さまにご紹介させていただきます。

***
5年生が、この動画を作成できたのもKWN映像講師の方から
「本当に伝えたいことを伝えよう」と子どもたちに話していただいたのが大きかったと思います。
6~7年前にKWNと出会い、振り返ってみると動画制作を通じて子どもが伝えたい思いを
表現することのすばらしさを感じ、私自身の教育に対する考え方も変わった気がしています。

最後に多くの人を感動させる動画をつくることができたこと。
子どもたちが自分の思いを心から表現することができたこと。
私にも子どもたちにも本当にすばらしい経験になりました。

また、この動画制作が八沢小学校閉校に向けての重要なピースになったとも感じています。
時間をかけても子どもたちに自分の言葉で表現させようと考えたことと
「この学校どうなるの?」
と言った子どもの一言で、この動画の方向性が決まり
同時に閉校に向けてのコンセプトが決まったように感じています。

さらに、感動で終わらずに、八沢地域の未来につながって
これからも生き続けると子どもたちが感じることができたのもよかったと思います。
3月に卒業式を行ったのですが、卒業式後に校旗返納式を行い市長に校旗を返しました。
その中で、今回の動画を観ていただきました。
市長が「八沢小学校は絶対になくしません」と力強く話してくれました。

4月より、市内の学校を回り、新しく採用された先生方の指導係をすることになりました。
子どもに直接指導することはありませんが、
動画制作のすばらしさを若い先生方に伝えていけたらと思っています。
***

▼「2023年度Panasonic賞/ベストメモリー賞」受賞作品は下記よりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=9D2hhIsPGik

=======================================================
=======================================================

最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンをお読みいただきありがとうございました。
次号のメールマガジンでは、映像制作ワークショップのお申し込みについてご案内の予定となっております。
申し込み方法の詳細についてご案内しますので、次号も必ずお読みください!
それでは、また次号でお会いしましょう!

----------------------------------------------------------------
キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局
TEL:03-3572-0811(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail: piks@dsn-bpo.jp
----------------------------------------------------------------