ウクライナ情勢に関する対応について

2022年3月4日
パナソニック株式会社

パナソニックグループは、現在のウクライナ情勢を大変憂慮しております。

犠牲となられた全ての人々に哀悼の意を表するとともに、一日も早く平和で安全な世界に戻ることを願い、必要な人道支援を行ってまいります。まずは、緊急の対応として隣国のポーランドに避難された方々への支援のため「ポーランド赤十字社」へ、可能な限りのウクライナ国内への支援のため「NGOピースウィンズ・ジャパン」へ、計約2,000万円の寄付を行うことを決定いたしました。今後も継続して検討してまいります。

なお、現在の経済・物流等の困難な状況を鑑み、グループとしてロシアとの取引は原則停止することといたしました。