テクノロジー​ 私たちがいなければ
生まれなかった世界をつくる

私たちは、「明日」のパナソニックの事業を創造することをミッションとしています。
ビジネス・テクノロジー・クリエイティブを融合し、
確実に来る未来が求める価値を生み出すことで、
理想的な「くらし」や「社会」を実現し、社会課題をグローバルに解決していきます。​

私たちは、「明日」のパナソニックの事業を創造することをミッションとしています。
ビジネス・テクノロジー・クリエイティブを融合し、確実に来る未来が求める価値を生み出すことで、理想的な「くらし」や「社会」を実現し、社会課題をグローバルに解決していきます。

「いいくらし」への想いが、未来を変える。

人物写真:小川 立夫

私たちは、経営理念の「事業を通じて、世界の人々の生活をより豊かで、より幸福なものにする」という考え方を、あらゆる行動の根幹に置いています。​時代に合わせて事業の姿を変えてきましたが、変わらず大切にしているのが、人々の「くらし」への想いです。​

"様々な領域で、便利で安心、快適なくらしをグローバルにお届けすることで、世の発展に貢献することを目指しています"

さらに、この度の事業会社制への移行により、解決すべき世の中の課題をより明確にし、スピードを上げて研究開発や新規事業創出に取り組んでいきたいと考えています。
お客様のご意見やご要望に真摯に耳を傾け、常にお客様の立場に立ち、期待を大きく超える「お役立ち」を、技術を通して提供していきます。また、パナソニックの技術がもっと輝くために、チャレンジを後押しする環境づくりに取り組んでいきたいと考えています。​

今後とも当社の研究開発・新規事業創出にご期待いただきますようお願い申し上げます。

パナソニック ホールディングス株式会社​
グループ・チーフ・テクノロジー・オフィサー(グループCTO)
薬事担当
コーポレートイノベーション・ベンチャー戦略担当

小川立夫

人に寄り添い、くらしをアップデートする

研究開発の方向性

より良いくらしと社会の実現するとともに、グローバルな社会課題の解決に向け、 「Mobility」「Home」「Business」の分野において研究・開発に取り組み、さまざまな「お役立ち」の提供を目指しています。

重点技術と具体例

イノベーションの根幹となるのは、長年私たちが培ってきた技術やノウハウです。AI、センシング、ロボティクス、クリーンエネルギー等、私たちの重点技術を紹介します。

パナソニックのイノベーションを生み出すしくみ

充実した研究開発体制や人材育成制度など、
イノベーションを生み出せる環境がここにはあります。

充実した研究開発拠点や人材育成制度など、
イノベーションを生み出せる環境がここにはあります。

研究開発活動

新たなステージに向けて、各種施策で自らを鍛えるとともに、大学や各種研究機関とも共同研究活動を実施し、革新的で新しい商品やビジネスモデルを創造します。

イノベーターの仕事

これまでも、これからも、世界を動かしていくのは「人」に他なりません。パナソニックは、人と技術を通して、常に挑戦し続けます。

研究開発体制

日本をはじめ、北米、欧州、アジアにおいて、各地域の人材や技術を活かした研究開発体制を敷き、世界最適地開発を進めています。

技術が牽引してきた商品の歴史

技術で支えた当社の主要商品の歴史をご紹介します。

技術表彰・学会発表・ジャーナル

当社は研究開発成果を積極的に対外発表するとともに
客観評価を受ける活動を実施しています。

当社は研究開発成果を積極的に対外発表するとともに
客観評価を受ける活動を実施しています。

最先端の研究開発でイノベーションを創出する

テクノロジー本部

世界最先端のテクノロジーを核に、お客様と共に社会課題を解決するイノベーションを創出します。

Robotics Hub

オープンイノベーションによるロボット技術開発と事業化を推進しています。

Panasonic AI

人工知能技術でモビリティ、ビジネス、くらしにイノベーションを起こします。

共創ラボ

志ある人たちが社内外から集い、イノベーションを創出します。