松下幸之助に学ぶ「こころ」と「人生」#1 「運命を生かす」

セミナー内容

松下幸之助が育った時代は、今よりもずっと格差社会でした。家の経済的事情で9歳のときに大阪に丁稚奉公に出てから、学校に通えない自分の身分を知ります。将来は商売の道に進む以外にないのだと。けれども、何度かの九死に一生を得た経験を通じて、ひょっとしたら自分は強運ではないのかと悟り、初期の結核を患ったりしながらも、運命を前向きに受け止め、生かしていったといいます。
令和の現代においても、幸之助も一度はそう考えたように、何らかの不運によって、努力しても越えられない一線が社会にはあるのだと考えている人は多いでしょう。けれどもその不運なるものは、見方によってはかえって生きる力にもなりうることを、幸之助の人生観から考えていきます。

開催概要

開催日時:2022年10月29日(土)14時00分

配信方法:YouTube Liveにて配信後、2カ月間アーカイブ公開(Channel Panasonic)

配信URL:https://youtu.be/IxrZZWbsz6o

事前予約:不要

参加費:無料

講師プロフィール

川上 恒雄(かわかみ・つねお)
PHP理念経営研究センター 首席研究員(松下理念研究部 研究部長)

●専門分野:松下幸之助研究、宗教学、社会学

1991年から1997年まで(株)日本経済新聞社で新聞記者および出版編集者として勤務。その後、渡英し、エセックス大学で社会学、ランカスター大学で宗教学を専攻。宗教学博士(Ph.D.)。社会学修士(M.A.)。南山宗教文化研究所研究員、京都大学経営管理大学院京セラ経営哲学寄附講座非常勤助教を経て、2008年(株)PHP研究所入社。松下幸之助について、多様な観点から研究を進めている。著書に『ビジネス書と日本人』(PHP研究所)。

写真:PHP理念経営研究センター首席研究員 川上恒雄