松下幸之助の思いを、次の未来へ。

パナソニックグループの創業者・松下幸之助は、「企業は社会の公器」という経営理念を確立し、
「事業を通じて社会に貢献する」ことを実践するとともに、企業人としての枠を超え、
広く人類の繁栄と幸福を願い、その実現に情熱を傾けてきました。

パナソニックミュージアムは、松下幸之助の言葉や、歴代の製品を通して、
その熱き思い、パナソニックの“心”を未来に伝承し続けたいという思いから、
広く皆様に開かれた学びの場として、当社が創業100周年を迎えた2018年3月7日に開設いたしました。
社会、経済、産業・・・あらゆる面で大きな転換期にある今日、
“社会の発展のお役に立つ企業”であり続けるために、
パナソニックグループは今後も松下幸之助の経営理念に立脚し、新しい未来を切り拓いてまいります。

パナソニックミュージアムは、創業者・松下幸之助の経営観、人生観に触れられる「松下幸之助歴史館」、パナソニックのものづくりのDNAを探る「ものづくりイズム館」、ソメイヨシノ190本を配した公園「さくら広場」で構成されています。

イベント情報・お知らせ

松下幸之助歴史館

2024-02-09

松下幸之助は創業間もない頃から、事業家、企業経営者としての思いを、さまざまなメディアを通じて世に発信してきました。企業広告が伝えた幸之助のメッセージを、時代背景等の解説を交えながら年代順に紹介します。

企画展

現在パナソニックミュージアムで開催している企画展のご案内です。

アーカイブ

過去に開催した企画展や、現在配信中のオンライン番組のアーカイブをご覧いただけます。

企画展

オンライン企画

SNS

パナソニックミュージアムのSNSアカウントは3月25日に、FacebookはPanasonicGroupアカウントに統合、Instagramは閉鎖させていただくこととなりました。
FacebookのPanasonicGroupアカウントでは、パナソニックグループの様々な情報とともにパナソニックミュージアム情報もお届けしてまいります。引き続きご愛顧賜りますようお願いします。