国際交流 国際交流

2020年11月18日神奈川県 森村学園初等部にて、IOCヤングリーダーズ(Ms. Paulina Fritz さん)による特別ワークショップを実施。東京2020公認プログラム「Sharing The Dream 2020」ドイツチームの応援メッセージも当日撮影しました。

この日は、森村学園 初等部の5年生6年生約250名の児童と教職員の方々が参加しました。

Ms. Paulina Fritz さんによる特別講義では、母国であるドイツのことや、バスケットボールアカデミーを設立したセネガルでのお話を交えながら、新たな挑戦や出会いの大切さをお話いただきました。その後、フリースロー対決や6年生代表による和太鼓披露、5年生代表によるSDGsを絡めた英語でのプレゼンテーションなど、とても素晴らしい内容で笑顔の絶えないイベントとなりました。最後に、ドイツチーム応援メッセージの撮影をして終了となりました。

<IOCヤングリーダーズ(Ms. Paulina Fritz さん)の感想>
私はとても素晴らしい時間を森村学園の皆さんと過ごすことができ、KWN特別ワークショップを楽しむことが出来ました。皆さんがすごく暖かく迎えて頂き、すべての学生がとても前向きで活発だとイベント内での交流や質疑などで感じました。また彼らの彼らの熱心かつ高いコミュニケーション力を基に作り上げた、レベルの高いプレゼンテーションに驚かされました。フリースローの勝負や和太鼓演奏は私にとってとても良い経験となりました。KWNの活動の一つに参画でき、改めて感謝を申し上げます、ありがとうございました。