学校・教育団体ご見学内容 学校・教育団体ご見学内容

パナソニックセンター東京では、未来を担う子どもたちに向け「子どもたちの知的好奇心と創造性を育む」をコンセプトに、体験学習をサポートする活動に取り組んでおります。
中心となる学習テーマは「SDGs」と「STEAM教育」。
1階では、SDGsが掲げる2030年までの目指すべき17の目標テーマの内容を学べる場を設け、パナソニックの経営基本方針に基づいて地球環境問題の解決に向けた取り組みについてもご紹介しています。2階・3階のAkeruE(アケルエ)では、子どもたちの知的好奇心と「ひらめき力(ギリシャ語でEureka)」を育む場として、“学び”と“モノ・コトづくり”双方を体験。
観る、つくる、伝える体験を通して、クリエィティブな力、未来の扉を開ける力を育てていく場にしたいと考えています。

学校教育との関連性 学校教育との関連性

パナソニックセンター東京は、SDGs※1やSTEAM教育※2をテーマとした探求学習の実践の場としてご活用いただけます。体験を通じて「発想・創作・学び・共有・振り返り」のサイクルをまわしながら、新学習指導要領のポイントでもある、これからの時代に必要な資質・能力である3つの柱「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」を養います。

SDGsマーク SDGs※1(持続可能な開発目標)とは SDGsはSustainable Development Goalsの略。2015年国連サミットで採択された、2030年までに目指すべき17の目標です。今だけでなくずっと続けていける、より良い世界を目指しています。 SDGsマーク SDGs※1(持続可能な開発目標)とは SDGsはSustainable Development Goalsの略。2015年国連サミットで採択された、2030年までに目指すべき17の目標です。今だけでなくずっと続けていける、より良い世界を目指しています。
STEAMマーク STEAM教育※2とは Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)Mathematics(数学)を統合的に学習する教育手法のこと。アメリカで提唱され、近年日本でも注目度が高まってきています。 STEAMマーク STEAM教育※2とは Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)Mathematics(数学)を統合的に学習する教育手法のこと。アメリカで提唱され、近年日本でも注目度が高まってきています。

体験コースのご紹介 体験コースのご紹介

体験コースには、基本コースと学びたい内容で選べるオプションコースが揃っています。(有料)
オプションコースは、基本コース+オプションプログラムです。

※オプションプログラムのみのご利用はできませんのでご了承ください。
※オプションプログラムの所要時間は、移動・予備の時間も含んでいます。
※1階SDGs展示のご見学は無料ですが、1階のみのご予約は承っておりません。
※車椅子などをご利用のお客様は事前にご相談ください。

基本コース(展示の観察と、モノ・コトづくり体験)GAIA(ガイア)やASTRO(アストロ)で展示を体験したり、COSMOS(コスモス)やPHOTON(フォトン)ではテーマに沿って実際に工作・発信ができる自由見学です。 基本コース(展示の観察と、モノ・コトづくり体験)GAIA(ガイア)やASTRO(アストロ)で展示を体験したり、COSMOS(コスモス)やPHOTON(フォトン)ではテーマに沿って実際に工作・発信ができる自由見学です。

GAIA(ガイア) POINT生き物たちの関わりあい、自然界の循環を学んでみよう! 地球上の生き物たちの関係性をテーマにしたエリア。「アクアポニックス」という魚と植物を同じシステムで育てる循環型栽培の展示で、人と自然が豊かに暮らしていくための方法や、地球の循環について学びます。画像:GAIA
ASTRO(アストロ) POINT見たこともないふしぎ、新しい発想に出会おう! 科学・技術・芸術を掛け合わせたふしぎなアート作品と、作品の仕組みの説明を展示しています。作品に出会った時の驚きと楽しさを感じ、作品の成り立ちを理解し、表現しているものを想像します。画像:ASTORO
COSMOS(コスモス) POINT自分のひらめきで、自由に作品を作ろう! 好きな素材を選んで、テーマに沿って自分の作品を作ります。それをステージ上に乗せると他の人の作品との調和が生まれ全体で1つの作品に。他の人とのひらめきの違いを比較でき、自分の考えたことを振り返ることができます。画像:COSMOS
PHOTON(フォトン) POINT映像表現にチャレンジ! 自分の考えやイメージを写真や動画・アニメーションにして発信する撮影スタジオです。テーマごとに分かれたスタジオの中で好きなものを選んで作品を作り、大画面で見ることができます。伝える・伝わるという経験を得られます。 画像:PHOTON

※COSMOS(コスモス)・PHOTON(フォトン)は、時間の関係により全員が体験できない場合もあります。

体験の振り返り 展示を見学して気づいたこと、実際に体験して学んだことを、ワークシートにまとめます。 画像:ワークショップ体験している様子

オプションプログラム オプションプログラム

クラフト(小学生以上) POINT思い描く未来を起点にした、解決の方法を体験しよう! チームを1つの企業に見立てディスカッションしながらアイデアをカタチにするワークショップ。商品企画から開発・試作品作りまでの工程を考えながら工作します。「あったらいいな」という未来起点の解決策を見つける「バックキャスティング法」を学びます。画像:ワークショップ体験している様子
プログラミング(小学校4年生以上推奨) STEAMマーク POINTデジタルで創造する手段を学んでみよう! プロトタイピング(試作開発)できるツールでルーレットマシンを作り、チームごとに対決するワークショップです。プログラミングを使った基本的な操作方法から学び、グループでマシンや戦略を作り上げる楽しさを体験します。画像:子どもたちがワーク作業している様子
SDGsってなんだろう(小学生推奨)無料 POINTSDGsってなんだろう SDGsマーク(小学生推奨)無料 SDGsの基本や企業の取り組みなどを、クイズを交えたレクチャーで自分自身でも考えながら学びます。SDGsの目標の中からCO2を減らすために今自分に何ができるか考え、自分なりの目標を作成します。画像:SDGsのレクチャーしている様子
SDGs~生物多様性編~(小学4~6年生推奨、中学生も可) SDGsマーク POINT「陸の豊かさ」について学ぼう! パナソニックセンター東京で開発した「SDGsキット」を活用し、生態系を守る大切さを学びます。また疑問を持ち、自分ならどうするかを考え、他の人の意見も尊重しながら考えを深めていくプロセスも体験します。画像:モビールを実演している様子

見学モデルケース 見学モデルケース

見学人数や滞在時間に合わせたモデルケースは以下となります。1つのオプションプログラムの参加は15名~40名です。1つのオプションコースでは、どのグループも同じオプションプログラムでのご参加となります。

【40名まで】基本コース1時間滞在の場合  来館→1グループ40名→基本コース60分→退館 【40名まで】基本コース1時間滞在の場合  来館→1グループ40名→基本コース60分→退館
【15名~40名】オプションコース2時間滞在の場合 来館→1グループ40名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館 【15名~40名】オプションコース2時間滞在の場合 来館→1グループ40名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館
【60名】基本コース1時間滞在の場合 来館→1グループ60名→基本コース60分→退館 【60名】基本コース1時間滞在の場合 来館→1グループ60名→基本コース60分→退館
【60名】オプションコース(30名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ30名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館 来館→2グループ30名→オプションプログラム60分→基本コース60分→退館 【60名】オプションコース(30名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ30名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館 来館→2グループ30名→オプションプログラム60分→基本コース60分→退館
【80名】オプションコース(40名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ40名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館 来館→1グループ40名→オプションプログラム60分→基本コース60分→退館 【80名】オプションコース(40名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ40名→基本コース60分→オプションプログラム60分→退館 来館→1グループ40名→オプションプログラム60分→基本コース60分→退館
【120名】オプションコース(60名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ60名→基本コース60分→オプションプログラムSDGsってなんだろう60分→退館 来館→1グループ60名→オプションプログラムSDGsってなんだろう60分→基本コース60分→退館 【120名】オプションコース(60名×2グループ)2時間滞在の場合 来館→1グループ60名→基本コース60分→オプションプログラムSDGsってなんだろう60分→退館 来館→1グループ60名→オプションプログラムSDGsってなんだろう60分→基本コース60分→退館

※120名でご滞在の場合、お選びいただけるオプションプログラムは「SDGsってなんだろう(小学生推奨)」のみです。

料金のご案内 料金のご案内

アケルエ入場料金は年齢や人数などによって異なります。オプションプログラム料金は基本コース料金にプラスとなりますが、プログラム内容によって料金が異なります。また、オプションプログラムのみのご利用はできませんのでご了承ください。

※団体に付き添われる学校の先生・添乗員・医師等は「無料」です。(一部、適用外の方もいらっしゃいます。詳しくはお問い合わせください。)
※団体の下見をされる方は「無料」ですが、事前にご予約ください。
※料金は当日券売機にて現金でお支払いください。

お問い合わせ お問い合わせ

パナソニックセンター東京

学校・教育団体専用電話:03-3599-2598
受付:火曜日~金曜日(祝日を除く) 10時00分~18時00分
休館日:月曜日、年末年始