エピソードから知る経営者・松下幸之助 #2 「仕事と成功」

セミナー内容

「社会のため、人びとのために奉仕・貢献するのでなければ、事業を大きくする必要はないと思う」「企業が天下の人、物、土地、金を使いながら、社会に何のプラスももたらさないのは許されない」――松下幸之助はただお金が儲かるから仕事をする、商売をするという人ではありませんでした。その一方でたくさんの部下に仕事における成功とはいかなるものか、その極意を伝えようとしていました。
人生の中でたくさんの時間を消費する仕事について、幸之助が大切にしていた仕事の流儀、また物・サービスとお金との交換だけではつまらない、と考えていた商売の要諦について、さまざまなエピソードを通じて考えてみたいと思います。仕事勘・事業観を持つことの意義をみんなで考えてみましょう。

開催概要

開催日時:2022年11月26日(土)14時00分

配信方法:YouTube Liveにて配信後、2カ月間アーカイブ公開(Channel Panasonic)

配信URL:https://youtu.be/qLyJ1rwgILE

事前予約:不要

参加費:無料

講師プロフィール

渡邊 祐介(わたなべ・ゆうすけ)
PHP理念経営研究センター 代表(執行役員 研究グループ 経営理念研究本部担当)

●専門分野:松下幸之助研究、日本経営史

1986年、(株)PHP研究所入社。普及部、出版部を経て、95年研究本部に異動、松下幸之助関係書籍の編集プロデュースを手がける。2003年、大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。修士(経済学)。日本の名経営者の経営哲学、経営理念の確立・浸透についての研究を進めている。著書に『ドラッカーと松下幸之助』『決断力の研究』『松下幸之助物語』(ともにPHP研究所)等がある。また企業家研究フォーラム幹事、立命館大学ビジネススクール非常勤講師を務めている。

写真:PHP理念経営研究センター代表 渡邊祐介