学校・教育団体 活用事例

学校・教育団体様のご来館状況

パナソニックセンター東京は、開館以来、次世代育成に取り組み、約20,000校、52万人以上の学校・教育団体様にご利用いただいております。

2022年5月度は、13校にご来館いただきました。ありがとうございました。

ぜひ、修学旅行、校外学習などの訪問先施設として、ご検討ください。

▼都道府県別ご来館状況(2021年10月~2022年5月)

都道府県別ご来館状況都道府県地図(2021年10月~2022年5月)

2022年5月度ご来館学校名

学年

東京都葛飾区立亀青小学校

6年生

静岡県富士宮市立上井出小学校

6年生

宮城県多賀城市立多賀城中学校

3年生

兵庫県加西市立北条中学校

3年生

神奈川朝鮮中高級学校

1年生

東京都練馬区立南が丘中学校

3年生

愛知県名古屋市立八王子中学校

3年生

愛知県豊川市立東部中学校

3年生

東京都京華商業高等学校

2年生

東京都女子美術大学

大学生

他3校 合計13校

先生、生徒の声

わかりやすく丁寧に教えていただいたので、どの児童も楽しみながら学ぶことができました。

体験できるものがたくさんあり、とても面白かったです。スタッフの皆様の対応が丁寧で、安心して楽しく学ぶことができました。人数制限もあったので、グループに分かれて余裕を持って体験することができました。またスタート時間が遅れたのですが、臨機応変に対応していただき、大変感謝しております。

以前より新型コロナウイルス感染拡大が収まっていますが、このような状況下で見学を受け入れてくださり、ありがたく感じています。綺麗な施設、思考を働かせられる活動内容、スタッフ皆様の温かいご対応のおかげで、社会科見学を実施してよかったと思い、感謝しています。

イメージ画像:先生

【SDGsコースを体験した先生の声】

SDGsという言葉は、よく学校でも使われている。しかしSDGsが具体的にどのような事かわからないので、今回来館してWSに参加し、イメージができたと思う。うちの学校の6年生にはレベルはあっていたと思う。

ワークショップは一つ一つの内容がポイントをつかんでいて短く、子供たちも飽きずに生徒全員静かに集中して聞いていて良かった。クイズや考える時間があって良かった。

【SDGsコースを体験した生徒の声】

とても勉強になりました。貧困の人が世界にあんなに沢山いるとは・・・僕は幸せなんだ!と改めて思いました。

SDGsについて沢山知ることができました。特に水について興味を持ちました。

手を挙げて発表するのは恥ずかしくて出来なかったけど、興味はあるので書いた紙を友達と見せ合って色々と話をしようと思います。

イメージ画像:先生と生徒

パナソニックセンター東京 ~未来の教育会議 from AkeruE~Teachers’セミナースペシャル
AkeruE(アケルエ)体験

2021年10月24日(日曜日)、STEAM教育やSDGsにご関心をお持ちの先生方を対象に、アケルエの施設をご体験いただきながら、総合的な探究学習について皆様と一緒に考えるセミナーを開催いたしました。

【第一部】

STEAM教育やSDGsをテーマとした探究学習の実践の場であるAkeruE(アケルエ)体験
「AkeruE(アケルエ)」の見学案内/「TECHNITO(テクニート)」体験

【第二部】

田村学教授のセミナーと意見交換会
「総合的な学習の時間とSTEAM教育~総合的な探究の時間の充実の観点から~」をテーマにご講演いただき、その後参加の先生方の意見交換会を実施いたしました。

【ご参加いただいた先生のご感想】(一部抜粋)

AkeruE(アケルエ)を「課題発見→探究→解決→新しい課題発見・・」といったサイクルを回していく場として活用できそう。生徒が主体的に学ぶための工夫がちりばめられている。

生徒たちに、社会の課題解決に向けて、テクノロジーを使って探究的に学ぶためのワークショップや企業が社会の課題解決に向けて取り組んでいることを説明するセミナーを開催してほしい。

Teachers’セミナースペシャルAkeruE(アケルエ)体験イベントバナー

ダイジェスト映像

~未来の教育会議 from AkeruE~Teachers’セミナースペシャル アケルエ体験