環境活動

世界中の環境保全活動
サステナブルな社員食堂

これまで、世界中の拠点で地球環境問題に取り組んできた、私たちパナソニックグループ。新たな目標として、2030年に「CO2排出量実質ゼロ」、さらに2050年に向けて「全世界のCO2総排出量の約1%にあたる3億トンの削減インパクト*」を目指しており、企業市民活動においても、環境活動によりいっそう力を入れていきます。

*2019年エネルギー起源 CO2排出量 336億トン(出典:IEA)、3億トンは2020年の排出係数で算出