Panasonic Scholarship Asia 未来へつながる、世界に広がる

持続可能な社会をつくるのは人であるという考えのもと、 1998年にパナソニックの創業80周年記念事業として、21世紀のアジアをリードする若い人材の育成を目指し、パナソニック スカラシップが創設されました。 アジアの主に8つの国・地域(インドネシア、インド、台湾、マレーシア、フィリピン、べトナム、タイ、中国)から日本で学ぶ理工系大学院修士課程の学生を支援してきました。

2014年からは、「パナソニック スカラシップ アジア」に名称変更し、地域密着型の次世代育成支援として、カンボジアを含めた9つの国・地域の現地の大学や職業訓練校で学ぶ学生を支援しています。

私たちはこれからも、世界の発展を支えていく人材となる、学びたい方々を応援していきます。