後援:文部科学省   国連広報センター   日本ユネスコ国内委員会   全国市町村教育委員会連合会   全国高等学校メディア教育研究協議会 

制作支援

 KWNメールマガジン

2022年度 バックナンバー

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ パナソニックキッズスクール
 ┃   キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本
 ┃        メールマガジン2022年度11号(2月28日号)
 ┃ ▼KWN日本WEBサイト
 ┃ https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn.html
 ┃ ▼参加校の仲間たちや映像作品と出会おう!!
 ┃ https://www.youtube.com/user/panasonickwnglobaljp
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

2022年度キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)の日本プログラムに
ご参加いただいている皆さま、こんにちは。パナソニックKWN日本事務局の熊沢です。

「KWN日本コンテスト2022」には、71校の皆さまから109作品のご応募をいただきました。

ご応募いただきました作品はどれも甲乙つけ難く、今月中旬に実施された最終審査会では、
審査員の先生方は頭を悩ませ、大変難しい審査が繰り広げられました。
そのため、先生方は時間をかけ、丁寧に協議を重ねていらっしゃいました。

3月19日(日)に開催されるKWN日本コンテスト2022表彰式ライブで
各部門の最優秀作品賞やPanasonic賞の発表があります。皆さんお楽しみに!
表彰式ライブの詳細につきましては、改めてご案内をさせていただきます。

次年度の重要なお知らせも含めご紹介いたしますので、ぜひ、最後までご覧ください。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.本年度の最優秀作品賞ノミネート作品のご紹介!
2.KWN日本コンテスト2022表彰式ライブメインMC・サポートMCのご紹介!
3.次年度の応募作品時間を「5分以内」と変更する方向で検討中です【重要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
1. 本年度の最優秀作品賞ノミネート作品のご紹介!
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
本年度は71校の皆さまから109作品のご応募を頂きました。
最優秀作品賞ノミネート作品(各部門の入賞作品)をご紹介します。

【小学生部門/3作品】
◆神奈川県 小田原市立桜井小学校
チーム名:チーム切り絵
作品名「初めの一歩~Many a little makes a mickle.~」
◆神奈川県 森村学園初等部
チーム名:Team 2022
作品名「It's a small world-選べる自由を、誰にでも-」
◆熊本県 南関町立南関第二小学校
チーム名:さかきっ子
作品名「SDGsが伝わらない!?」

【中学生部門/3作品】
◆福島県 いわき市立平第三中学校
チーム名:キャリア教育推進委員会
作品名「食べることは生きること」
◆三重県 高田中学校
チーム名:高田中学校放送部
作品名「米ストローから覗く世界」
◆京都府 京都府立南陽高等学校・附属中学校
チーム名:京都府立南陽高等学校・附属中学2年
作品名「Unsettled」

【高校生部門/4作品】
◆静岡県 静岡県立藤枝北高等学校
チーム名:星 月
作品名「未来の自然を守りたい」
◆愛知県 愛知県立大府特別支援学校
チーム名:チームSDOobu
作品名「この味が好き!木の山五寸ニンジン~守れ!伝統野菜と多様性~」
◆三重県 高田高等学校
チーム名:高校放送部
作品名「LOVEで作る未来」
◆宮崎県 宮崎日本大学高等学校
チーム名:SUNNY-STUDIO
作品名「ともに」

以上10作品が入賞となりました。おめでとうございます。
尚、Panasonic賞・特別賞・佳作などは表彰式ライブ番組内にて発表いたします。

◆KWN日本コンテスト2022「スペシャルサイト」にて
最優秀作品賞ノミネート作品(各部門の入賞作品)の映像がご覧いただけます。
https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/kwn/jp_contest2022.html

各部門どの作品が最優秀作品賞に選ばれるか楽しみですね!!
皆さんも予想してみてください。

※年度内に作品完成・提出が可能な場合には、事務局まで作品をお送りください。
KWN映像講師から作品への講評と修了証や参加賞等をお送りさせていただきます。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
2.KWN日本コンテスト2022表彰式ライブメインMC・サポートMCのご紹介!
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
KWN日本コンテスト2022表彰式ライブのメインMCは、
昨年に引き続き「図師英嗣さん」に努めていただくことが決まりました!!
臨場感あふれる図師さんの声を存分に味わってくださいね!

そして、今回、スケジュールの都合上、欠席となる平井佳織さんのピンチヒッターとして
青山学院横浜英和中学校 放送部3年生の「森未羽(もりみはね)さん」と
「恩田采奈(おんだあやな)さん」がKWN日本コンテスト2022結果発表ライブの
サポートMCとして参加してくれることになりました!ありがとうございます!!

表彰式ライブ当日は楽しみながら、みんなで盛り上げていきましょうね!

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
3.次年度の応募作品時間を「5分以内」と変更する方向で検討中【重要】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
今年度、応募作品時間を「3分以内」と変更しコンテストを開催しました。
そして、多くの指導者の皆さまにご意見やご感想をお伺いしたところ、
「ドラマ仕立ての作風やコロナ禍での活動制限を考えるちょうど良い」
「3分では取材内容の多くを入れ込むことができず短すぎる」といった様々なご意見を頂戴いたしました。
KWN日本運営事務局としては、すべての参加校の皆さまが「今、つたえたいこと」を
しっかりと作品に落とし込めるようにすることを一番に考慮し、次年度の応募作品時間を
「5分以内」と変更する方向で検討中です。詳細は決定次第ご連絡させていただきます。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンを
お読みいただき、ありがとうございました。
KWN日本コンテスト表彰式ライブは3月19日(日)に予定しております。
詳細につきましては、改めてご案内をさせていただきます。
以下のKWNグローバルFacebookページでも情報を発信していきます。
https://www.facebook.com/PanasonicKWN.Global/

それでは、また次号でお会いしましょう!

==========================================================
当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。
本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問や悩み、
また、うれしかったことなど「生の声」をお送りください!

パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3大東ビル5階
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851  (土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail:  piks@dsn-bpo.jp
==========================================================
※このメールマガジンは「配信専用」メールアドレス
kid_witness_news@gg.jp.panasonic.com
から配信されております。
各種お申込み・ご質問等は受信することができませんのでご注意ください。